企業理念


 

 ソフトウェアエージェンシーは、1990年に「技術者が働きやすい会社」を目指して設立しました。
 オープン系、メインフレーム 、AS/400で金融、流通、製造等の業務システムの設計・開発・保守を主に行い、
 ソフトウェア開発を 通してゆとりある・やさしい社会の実現に貢献すること、それが私たちの目標です 。

企業理念
ビジネス創造 激しく変化する社会の未来を見通し、新しいビジネス=社会的価値を創造することにより、企業の社会的使命を果たす。
顧客満足 多様化・複雑化するお客様のニーズを深く理解し汲み取りお客様に最高の満足が得られるソリューション提供する。
社会貢献 独善を排し、パートナーシップを基底とした企業活動に徹し、多くの人々の幸福に寄与する事業の拡大を目指す。
社員の幸福 社員を大切にし、会社と共通の目的に向かって邁進することが社員一人一人の幸福に繋がるような環境の形成に努める。


社長メッセージ

社長社長
株式会社ソフトウェアエージェンシー
代表取締役社長 宮原 優

 ご挨拶
 私たちソフトウェアエージェンシーは、一人々がIT企業の一員として「お客様が、納得いただける」システム作りを目指して日々努力しています。

 それは、弊社がよりいっそう「お客様の気持ちを深く理解する」「必要とされる技術を提供する」「提供する技術力を高める」事だと考えます。

 長年にわたり培ってきた技術力を元に、ITシステムに関する様々なご要望に総合的にお応えしたいという 思いを念頭に置き、さらに、一歩進んで
 お客様の気持ちを深く理解し、具体的なソリューションをご提供する。

 その結果、「お客様の気持ちが伝わる安心感」、「予想以上の出来」に繋がるソリューションをご提供できる ものと信じております。

 よりいっそう「気持ちの伝わる会社」、「安心できるソリューションの提供ができる会社」を目指して参ります